とろグ。+α

メンヘラ-、嘔吐恐怖症のへたれ母によるへたれ育児記録。時々森山未來さんの舞台など綴ってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る2008年4月9日水曜日22時に祖母が96歳で他界しました。
江戸っ子らしく「あたしゃ、これでもう十分」と自ら眠るように目を閉じ、
そのまま呼吸が止まったそうです。
後で聞いた話なのですが、亡くなる時に自分で目を閉じる人というのは
そうそういないらしく、祖母の気高さを感じました。

祖母の大往生を穢したくないので、あまり愚痴っぽいことを
書くのは嫌なのですが、後から書くより、今書いてしまって
後はスッキリした方が良いかなと思い、愚痴ります。

おばあちゃん、ごめん。

おばあちゃんと、とろの感動的な話は、また後日ということで、
今日は、すみませんが毒を吐かせていただきます。

長くなるので畳みます。
おばあちゃんっこだったとろに励ましのクリックを。

ついでにこれもお願いしますランク上がると泣いて喜びます(本当に)。
人気blogランキングへ
今日もありがとうございました

・小ぢんまりした葬儀
 故人の意思により地味な葬儀でした。それは別に良いのですが、祖父と父と
 別の葬儀会社だったのが私は納得いかんです。
 葬儀は小ぢんまりしているのに、料理や案内の人など妙なところに人を使っていたりして。
 身内だけでやるなら、もっと地味にできただろうに。
 祖父と父の時はどうだった?どうやった?という相談も全く無し。
 長男で喪主のHろし(私のおじ)が、どうしても仕切りたかったらしい。
 私の話なんて絶対聞きたくなかった(今も聞く耳持たん)ようです。
 いくら小ぢんまりだからって、おばあちゃんに会いたかった近所の人が
 たくさんいただろうに、全く連絡せず。
 私の幼なじみ2人だけは私が連絡し、来てくれました。
 お通夜も告別式も、小ぢんまりしすぎて私は寂しかったな。

・お花
 お花の祭壇(イメージ)になるときいていました。
 普通、お花は「●●家」とか札が書かれているけど
 祖母の祭壇はそういう札はなくて、別の場所に紙かなんかで書かれて、
 祭壇は花だけになる。ああ、花が好きだった祖母にはいいかも、と思い、私は
 「とろ家」と「孫一同」でお花を頼みました。(このときお花代は5000円くらいかな、
 と思っていました。値段言われなかったし)。
 祭壇を見たら、ちゃんと札が出てたし、「●●家」というのが、うちと、血縁がない
 めちゃくちゃ遠い親戚?の連名の2つでした。あとは「親戚一同」「子一同」とか。
 「親戚一同」ってくくりかた広すぎだろ?
 しかも花代1個1万5千円。高っ!えー、多分、花に関しても連絡がされず、
 贈りたかった方がいたはず。例えばお世話になった施設の方とか。
 いつも名前を出す親戚(私はよく知らないけど親戚の中でもお金持ちらしい)の人とか。
 
・音響
 音楽をかけてはいけない葬祭場だったので寂しかった。
 隣の部屋のお経(同時進行でやってる別の葬儀)が丸聞こえ。

・写真
 希望の写真がデジタルファイルだったのだが、もとのファイルが見つからず
 第2希望の写真になった。希望の写真で何か問題発生の際は
 スキャナーで取り込んだりなんとかしてみるので相談してくださいって
 言ったのに、なんの相談もなかった。

・七七日忌
 四十九日の法要なんですが、なんですかねー。
 とにかく、祖父と父と同じは絶対嫌なんですよ、Hろしが。
 この先、祖父の七回忌、祖母の一周忌、父の七回忌、祖母の三回忌が
 かぶるのですが、Hろしに仕切られるのかと思うと気分が悪くなってきます。

本当に気分が悪くなってきたところで、書くのやめます。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

あ、うち返礼品もらってない。清めの塩ももらってない。
関連記事
コメント

>あだち先生
あわわわわ…。す、す、すみません。
あだち先生にコメント頂けるとは、祖母も天国で喜んでいると思います。
私はなぜかすごい汗が出てきてしまいました…e-263

改めまして、お悔やみのお言葉ありがとうございます。
A中時代は祖母もまだまだ元気で私の母親がわりでした。
よく部活での話などしたものです。
「今日もあだち先生に怒られた~」等々。

私も祖母の最期を誇りに思います。
今の自分はまだまだ未熟ですが祖母のように最期を迎えたいと思います。
2008/04/30(水) 18:52:36 | URL | とろ #4CmcmDoY[ 編集]

久しぶりに見たら、おばあさまの訃報。びっくりしました。
ご冥福をお祈りいたします。A中に勤めていたとき、何度か会った覚えがあります。
自ら目を閉じて「これで十分」なんて・・本当にすごすぎます。
96歳でこれほどしっかりと自分と向き合って生きられたおばあさまを尊敬します。 合掌
2008/04/29(火) 08:32:07 | URL | あだち #-[ 編集]

■お返事■

皆様、お悔やみのお言葉本当にありがとうございます。
祖母も天国で喜んでくれていると思います。


>さやきちさま

どうもありがとうございます。
あれですね、さやきちさまが祖母に会ったのは、
なんだかわからないけど、私の友人と
ドドドド~っとなだれ込んで、着物をあさった時ですよね(笑)。
私の祖母は色々と逸話を残しているので、ここで書けたら、
ちょっとずつ書いていきたいと思います。
Hろし、感じ悪いんですよ~。



>みゅうさま

色々とお気遣いありがとうございます。
Hろし、ダメダメでしょー。しかもこれはごく一部。
実際はもっともっとダメダメなのです。
葬儀屋さんも、色々あるのねー。
今回勉強になりましたよ。
スキャンもできなくてどーする!?って感じだよね。
ご親戚の張り切り方向が、正しい方向に向かってれば
いいんだけど…。なんかねー、なんでそっちに
いっちゃうの?って場合が多いよねー。


>ゆうすけかあちゃん。さま

お気遣いどうもありがとうございます。

>天国でおじいちゃんとお父さんと
>再会されているのを祈るばかりです。

ありがとねー。私もそう思っています。
やっぱり、いくつになっても子供が自分より先に
逝ってしまうというのは悲しい出来事だったと思うんです。
そういうことを考えると、祖母は天国で待ってくれている人が
たくさんいて幸せだし、こっちでもみんなに愛されて、
旅立てたので良かったかな。


>ミルさま

お気遣いありがとうございます。
こんな時でも育児は休めませんよね(当たり前ですが)。
子供がいなかった時は色々とフットワークが軽く
移動できたのですが、子供がいるとなかなかそうもいかず…。
それでも、私の子供に看取られたのは祖母だけなので、
それだけでも「赤ぽん、生んでよかった」と思いました。

>本当に気高く立派なおばあさまで、かくありたいと思ってしまいます。

身内の私がいうのも、あれなんですが、私も
かくありたい、と思いました。
自ら目を閉じる、自分で自分の生涯に幕を引くなんて
カッコイイ!さすが、ばあちゃん!と思いました。
2008/04/16(水) 15:17:07 | URL | とろ #4CmcmDoY[ 編集]

お疲れ様でした。
いろいろと大変だったことでしょう。
心からお悔やみ申し上げます。

愚痴はためこまずに、早く言ったほうがいいですよ!
吐きだすのが1番です。
育児を休むわけにはいかないから、精神的にも体力的にも辛いと思いますが、無理しないで休めるときに休んでください。

本当に気高く立派なおばあさまで、かくありたいと思ってしまいます。
2008/04/14(月) 11:23:57 | URL | ミル #-[ 編集]

お通夜、告別式と大変だったね。
お悔やみ申し上げます。


葬儀関係は、本当に神経を遣う事が多くて、死を悼む余裕もなかったのでは…と思ってます。

何よりも大切なのは、おばあちゃんの希望、そして親族の想いを反映させる事だと思います。

ただ、おばあちゃんが安らかに、天国でおじいちゃんとお父さんと再会されているのを祈るばかりです。


とろも赤ぽんのお世話もあって落ち着かないと思うけど、穏やかに過ごされますようにね。
2008/04/14(月) 08:33:49 | URL | ゆうすけかあちゃん。 #-[ 編集]

お疲れさまでした。
やぱり、Hろし、ダメダメぢゃーん。
というか、葬儀屋さんもだな。
ウチの場合は、写真はスキャンしてくれたよ。
それと、音楽かけちゃいけないって・・・なんだかなあ。
来年はうちの婆ちゃんが7回忌なんだが、
叔母が今から張り切っていて、いやな感じです。
2008/04/14(月) 07:28:38 | URL | みゅう #-[ 編集]

ご愁傷さまです。
おばあさまには1度だけお会いさせていただきました。別の方に間違われたのを今でも覚えています。(笑)
とろさんからいつもおばあちゃん話を聞いていたので、とろさんのおばあさまに対する思いの深さは知っています。
愚痴ることも大切ですよ!!Hろし、かなり感じ悪いですね。
2008/04/14(月) 01:56:43 | URL | さやきち #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://xoxtoroxox.blog29.fc2.com/tb.php/1095-802d295e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。